STOP-MIプロジェクト

地域活動一覧

STOP MIキャンペーンの主旨は、「心筋梗塞には前兆があり、これまでに経験のない胸部症状(痛み、圧迫感、紋扼感、胸焼けなど)が数分程度の短時間でも出現するようになれば、前兆の可能性があるので、すぐに循環器内科を受診するべきである」ということを、一般市民に広く知ってもらい、いざそのような症状が出現した際には、躊躇わずにすぐに病院へ行けるようになってもらうことです。[→詳細はこちら(STOP MIキャンペーンの主旨説明)] そのためには、市民に対して頻回にメッセージを発信して、上記の考え方を浸透させることが必要です。

そこで、都道府県あるいは市町村を単位としてSTOP MIキャンペーンの「モデル地区」に指定して、地方自治体による保健行政の一環として市民への啓発活動を推進していただくようにしています。具体的な活動内容については、日本循環器学会のSTOP MIキャンペーン・ワーキンググループのメンバーと地方自治体の担当者の間で、定期的に打ち合わせをしながら決めていくようにしています。また、ポスターや動画、キャラクターなど日本循環器学会が所有する資材については、「モデル地区」の活動においても積極的に利用していただいています。啓発が十分に行われれば、その地域における心筋梗塞の発生数を半減させることが期待できますので、保健行政にSTOP MIキャンペーンの内容を取り入れていただける地方自治体がありましたら、日本循環器学会の事務局までご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。

第16回 心肺蘇生法市民公開講座 開催のお知らせ

2018.2.3

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第16回心肺蘇生法市民公開講座

「命の大切さを考える」-心肺蘇生法(コールアンドプッシュ)を学ぼう-

心肺蘇生実習キットを使用して、胸骨圧迫(心臓マッサージ)を実習していただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日 時              2018年3月25日(日) 14:00~16:10

会 場              大阪YMCA国際文化センター 2階ホール
〒550-0001 大阪府大阪市西区土佐堀1−5−6

参加費              無料

主 催              一般社団法人 日本循環器学会 循環器救急医療・災害対策委員会

プログラム

14:00 開会挨拶:下川 宏明(東北大学)

14:05 公開講座
座長: 田原 良雄(国立循環器病研究センター)  秦 広樹(大阪大学)
講演1. 「心筋梗塞で命を落とさないために ~心筋梗塞の前兆とは~」
上田 恭敬(国立病院機構 大阪医療センター)

講演2. 「心肺蘇生法の解説」
真野 敏昭(関西ろうさい病院)

14:45    休憩

15:05    心肺蘇生法講習
コースコーディネーター
脇田 佳典(和歌山県消防学校) 井上 知美(近畿大学)

16:10    閉会挨拶:野々木 宏(静岡県立総合病院)

 

URのまどに広告掲載

2018.2.3

URまど 201712月号は以下のURLよりご覧頂けます。

http://ur-mado.net/book/new/

2017年第33回せっつ市民健康まつり にて健康講話を開催

2018.8.20

平成29年11月12

摂津市立保健センター2階健康増進ルームにて、「心筋梗塞(MI)から大切な命を守ろう」
をテーマに上田恭敬先生による健康講話が開催されました。

講話の様子①

講話の様子②

健康まつりチラシ

摂津市いきいきカレッジ(老人大学講座)にてPR、キャンペーンDVD放映

2018.2.1

平成29年9月1日

摂津市いきいきカレッジ(老人大学講座)にてキャンペーンDVD放映など広報活動を行いました。

資料⑮ 摂津市いきいきカレッジ

 

摂津まつりにブース出展

2018.2.1

平成29年8月4,5日

摂津まつりの健都PRブースにて活動PR

ブースの様子①

ブースの様子②

ブースの様子③

こくじゅん通信 夏号(VOL.28) 連携施設紹介に掲載

2018.2.1

平成29年8月

こくじゅん通信 夏号(VOL.28)の連携施設紹介に掲載されました。

資料⑭ こくじゅん通信

認知症予防講座にてチラシ配布

2018.2.1

平成29年7月23日

認知症予防講座にてチラシ(300部)を配布しました

資料⑦ チラシ・ポスター

地域福祉通信7月号に掲載

2018.2.1

平成29年7月1日

地域福祉通信7月号に掲載 資料⑬ 地域福祉通信7月号

市ホームページに、市民健康教室の結果とともにPR

2018.2.1

平成29年6月2日

5月22日に開催された市民健康教室でのアンケート結果と共に
市ホームページにてSTOPMIの活動がPRされました

「ふれあいリハサロン」の健康講話

2018.2.1

・各小学校区で実施される「ふれあいリハサロン」の健康講話で保健師よりPR、チラシ配布

・市役所庁内、保健センター等の公共施設にポスター掲示、チラシ配布

資料⑦ チラシ・ポスター
庁内での掲示の様子①
庁内での掲示の様子②

シルバー人材センター総会にて活動説明

2018.2.1

平成5月26日

シルバー人材センター総会(480名参加)にてチラシを配布し活動内容をご説明しました。

資料⑦ チラシ・ポスター

総会の様子

市民健康教室開催

2018.2.1

平成29年5月22日

市民健康教室

『心筋梗塞から大切な命を守ろう~突然死を起こさないために~』を開催 参加者は209名でした。

資料⑩ 市民健康教室チラシ 資料⑪ 健康教室前後のアンケート 資料⑫ アンケート集計結果
教室の様子①

教室の様子②

教室の様子③

関係機関向け説明会

2018.2.1

平成29年5月18日

医師会、歯科医師会、薬剤師会、看護師会、栄養士会、摂津市消防本部 など関係機関の皆様(計53名)に説明会、研修会を実施致しました。

説明会の様子①

説明会の様子②

民生児童委員地区長会で活動の説明とチラシ配布のお願い

2018.2.1

平成29年5月10日

民生児童委員地区長会で地区長と役員(8名)に活動内容をご説明しました。

地区長を通して、130名の民生委員にチラシ配付をお願いしました。資料⑦ チラシ・ポスター

摂津市 広報5月号 地域福祉通信5月号 に掲載

2018.2.1

平成29年5月1日

摂津市 広報5月号(全戸約43,500部配布)に記者会見について掲載しました。

地域福祉通信5月号(約2600部配布)に掲載しました。

資料⑧ 広報5月号 資料⑨ 地域福祉通信5月号

保健センターにチラシを設置

2018.2.1

平成29年5月〜

保健センターにチラシの設置をお願いし、健診受診者に配布してもらいます。

資料⑦ チラシ・ポスター

老人クラブ四役会へ取り組み内容をご説明

2018.2.1

平成29年4月29日

老人クラブ四役会(会長・副会長・常任理事・会計の皆様12名がご出席)へ取り組み内容をご説明しました。

地区長会に、老人クラブ(55会)へチラシの配付をお願いしました。資料⑦ チラシ・ポスター

自治連合会総会にてチラシ配付のお願い

2018.2.1

平成29年4月29日

自治連合会総会にて、自治会長108名へ活動の主旨をご説明し、チラシ配布のお願いをしました。

資料⑦ チラシ・ポスター

 

ポスターとチラシを配布し掲示及び設置を依頼

2018.2.1

平成29年4月26日

摂津市医師会・歯科医師会・薬剤師会会員の、医療機関・歯科医院・薬局(計122機関)にポスターとチラシを配布し、掲示及び設置を依頼しました。

資料⑥ チラシ・ポスター設置依頼文 資料⑦ チラシ・ポスター

読売新聞に掲載

2018.2.1

平成29年4月16日

読売新聞にSTOP MIキャンペーン(摂津市がモデル地区)の記事が掲載されました。資料⑤ 読売新聞記事

がん検診クーポンと健診案内のチラシに掲載

2018.2.1

平成29年4月中旬

対象者 延20,070名に郵送する健診案内チラシに掲載しました。資料④ がん検診クーポン、健診案内チラシ

摂津市 広報4月号、地域福祉通信4月号に掲載

2018.2.1

平成29年4月1日

全戸(約43,500部)に配布される広報4月号と約26,000部配布される地域福祉通信4月号に活動を掲載

資料② 広報4月号
資料③ 地域福祉通信4月号

記者会見実施(国立循環器病センター、摂津市、摂津市医師会)

2018.2.1

平成29年3月31日

国立循環器病センター、摂津市、摂津医師会が摂津市をモデル地区とした「STOPーMIキャンペーン」の実施を発表。

記者会見の模様がNHKニュースにて報道されました。資料① 記者会見配布資料

 第15回 心肺蘇生法市民公開講座  「命の大切さを考える」心肺蘇生法(コールアンドプッシュ)を学ぼう

2017.3.7

 

開催日時: 2017年(平成29年) 3月19日(日) 14:00~16:00
会 場 : 金沢市文化ホール 展示棟2階大集会室 〒920-0864 金沢市高岡町15-1
主 催 : 循環器救急医療・災害対策委員会
後 援 : 石川県、金沢市、石川県医師会、金沢市医師会、石川県臨床内科医会
参加費 : 無料

【プログラム】
14:00 開会挨拶:下川 宏明(東北大学)

14:05 公開講座
  座長:鈴木 秀一(国立病院機構名古屋医療センター)
     宇野 欣秀(綾瀬循環器病院)

講演1.「心臓突然死を救う市民のAED
三田村 秀雄(国家公務員共済組合連合立川病院)

講演2.「心筋梗塞で命を落とさないために~心筋梗塞の前兆とは~」
上田 恭敬(国立病院機構 大阪医療センター)

14:55 休憩

15:15 心肺蘇生法講習

コースコーディネーター
鈴木 秀一(国立病院機構名古屋医療センター)
宇野 欣秀(綾瀬循環器病院)
西村 あゆ美(愛北ハートクリニック)
大橋 薫(中津川市消防本部)

16:00 閉会挨拶:野々木 宏(静岡県立総合病院)

前兆症状の有無調査報告

2017.1.13

glaf

STOP MI(心筋梗塞)市民啓発ポスター(横浜市)掲出

2018.8.20

心筋梗塞の前兆を見逃さない事の市民啓発ポスターが作成され

横浜市内医療機関、消防署及び区役所等で本年1月頃から掲出されました。

【横浜市】STOP-MI(心筋梗塞)啓発ポスターデータ

民生児童委員地区長会で活動の説明とチラシ配布のお願い

2018.8.20

平成29年5月10日

民生児童委員地区長会で地区長と役員(8名)に活動内容をご説明しました。

地区長を通して、130名の民生委員にチラシ配付をお願いしました。資料⑦ チラシ・ポスター

2018年9月9日第66回日本心臓病学会学術集会(大阪国際会議場)においてSTOP MIキャンペーン活動報告が行われました。

2018.9.18

■セッション:チーム医療セッション「STOP MIキャンペーン」

■日   時:2018年9月9日(日)10:10~11:40

■座   長:野々木宏先生(静岡県立総合病院集中治療センター)
       上田恭敬先生(大阪医療センター循環器内科)

■各講演テーマ・演者:

1)STOP MIキャンペーン趣旨説明〜学会の立場から
  上田恭敬先生(大阪医療センター循環器内科)

2)STOP MIキャンペーン摂津市モデル地区〜保健行政の立場から
  西井聡子様(摂津市保健福祉部保健福祉課)

3)STOP MIキャンペーン摂津市モデル地区〜医療機関の立場から
  田原良雄先生(国立循環器病研究センター)

4)STOP MIキャンペーン岩手県モデル地区開始に向けて
  伊藤智範先生(岩手医科大学循環器内科)

5)不安定狭心症診断における救急外来看護師の役割〜トリアージナースの立場から
  林田明美先生(済生会熊本病院救命救急外来)

 

地域活動を推進頂いている方々にご講演頂きました(2018年9月9日日本心臓病学会にて)

 

 

 

ページトップへ戻る