1 モデル地区活動

摂津市は、平成27年4月2日に国立循環器病研究センターと「相互の連携・協力に関する基本協定」を締結し、連携項目の一つとして「循環器病予防・制圧モデルへの取組に関すること」を掲げております。摂津市民の心筋梗塞の標準化死亡比(SMR)は大阪府内で2番目に高い(※)ことから、国立循環器病研究センターと共同で「STOP MIキャンペーン」に取り組むことで、市民の心筋梗塞による死亡を減少させることを目指しています。

※ 統計でみる大阪府の生活習慣病(大阪国際がんセンター(旧大阪府立成人病センター)、がん予防情報センター)2008-2012データより

岩手県の各民放局にて活動を取り上げていただきました

岩手県の各民放局にて活動を取り上げていただきました
(1) テレビ岩手
 4/13(月) 18:54~19:00、(再放送)4/18(土) 21:54~22:00
(2) 岩手めんこいテレビ
 4/15(水) 22:48~22:54 
(3) 岩手朝日テレビ
 4/15(水) 23:10~23:15
(4) IBC岩手放送
 4/16(木) 18:55~19:00

放送の内容は下記からご確認いただけます。

【いわて!わんこ広報室】 第2回「心筋梗塞を予防しよう! ~STOP MI キャンペーン~」


国循×吹田市×摂津市 合同市民公開講座

2019年10月22日(火曜日)

国立循環器病研究センターと摂津市、吹田市が合同で市民公開講座を開催しました。

324名の方に参加いただきました。

 


第12回熊本循環器市民公開講座 開催報告

今回開催した「第12 回熊本循環器市民公開講座」では、心臓病とその基盤にある高血圧など生活習慣病の心臓病とのかかわりについても講演を行いました。また講演会を行った上で、その講演会の模様を収録し、より広く県民の皆様に循環器疾患について認識を深め、疾病予防・治療に役立てて頂くようテレビでも放送を致しました。

 


第12回熊本循環器市民公開講座

 

 

 

 



第22回 国循 市民公開講座で講演いたしました

2019年2月1日(金)摂津市立コミュニティプラザ 3階コンベンションホールにて

第22回国循市民公開講座が開催され、STOP-MIキャンペーン摂津市担当の

国立循環器病研究センター心臓血管系集中治療科医長 田原良雄先生が講演致しました。

プログラム、会場の様子は以下リンクよりご覧ください。

第22回国循市民公開講座チラシ

②会場の様子